航空工学に基づいた垂直軸型小型風力発電機 小型風力発電機

微風でも起動。低騒音・低振動の垂直軸型

「航空工学に基づいた特殊な羽の形状」である垂直軸型を採用しているNKCの小型風力発電機は、プロペラ型風車に比べて低騒音、低振動であることや、微風(1.2m毎秒程度)でも効率よく回転エネルギーに変換できます。 都市型風車として街路灯や防災用などあらゆる用途に活用できます。

  • 導入についてはこちら
  • お問い合わせはこちら

風車が回る原理

システム概要

高周波ノイズとサージ問題に対応できるフィルタが必要!

NKCの小型風力発電機は用途に合わせて様々にカスタマイズが可能です。独立の電源として、商用電源と連携して、太陽光発電パネルや時計台や街路灯設置、デザインカスタマイズももちろん可能です。
機能も景観も、施主様のご意向にしっかりお応えします。


NKCの小型風力発電機の強み

  • 垂直軸型採用で微風(1.2m毎秒程度)で起動。プロペラ式では難しい風の向きにも影響を受けにくく、効率的に回転エネルギーに変換。
  • どの方向からの風でもその力を回転に変換。さらに低騒音、低振動、また、シンプルなデザイン、省スペース設計で都市部にも設置可能。
  • 風向きの変わりやすい日本の風況に適していることはもちろん、太陽光パネルをつけたりなど、お客様のご要望による様々なカスタマイズが可能
  • サポート体制はこちら
  • 製品一覧
  • オンラインショップ限定!
  • ▼家庭用小型風力発電機はこちら▼
  • オンラインショップ